エアコンがポンポン言うのは何故!?大阪編
最近、エアコンクリーニングをするとお客様から「たまにエアコンがポコポコ(ポンポン)」って音がするんやけどなんでかなぁっと言うご相談を受けます。
実は、理由が御座います。

ポコポコ音の原因

最近のお家特にマンションなどは、室内の気密性が高くなっている為に、空気の通る場所が無くエアコンのドレンホースが空気の通り道になってしまう為にポコポコと言う音が鳴るのです。
特に24時間換気機能がついたお家で、さらに換気扇を回したタイミングでポコポコなったりします。
また、室内にある空気取りの完全に閉じているご家庭でもエアコンがポコポコ言う事が御座います。
空気取りとは、この様な物の事です。
見た事御座いませんか?
閉じていたら必ず開けて常に空気を取り込んで下さいね。
それでもダメな場合は、ドレンホース用逆止弁と言う物を購入して施工して下さい。

因幡電工のエアコン用消音防虫弁 おとめちゃん DHB-1416と言う商品がオススメです。大体500円~700円ぐらいで購入出来ます。そのほかには因幡電工の高耐候性粘着テープ 25mm幅×20m UVT-25-Iを購入して下さい。こちらは大体500円~600円ぐらいで購入出来ます。

この2点を購入して頂き、室内機と室外機をつないでいるホースから白い管(ドレンホース)が出ていると思いますのでその先に出も付けて下さい。そうしたら、ポコポコ音は無くなると思います。

そんなのめんどくさいっと言う方は、エアコンクリーニングの時にオプションで頼んで下さい。工賃込み1500円で対応させて頂きます。

逆止弁を取り付けるだけは、やってませんので、必ずエアコンクリーニングとセットでご依頼下さいね!

朝日クリーン:06-6496-8479