エアコンクリーニングの火災事故について

エアコンクリーニングの火災事故について

昨日、エアコンクリーニング業者のクリーニング後に火災になるケースがニュースで報道させていました。

最近では、経験の浅い人間がエアコンクリーニングをしているケースが多いのでこの様な事故が起こっているのだと思います。

火災になる原因は、電装部分にアルコールや洗剤が入りこんでショートして火災になるとの事です。

水洗いが甘いやコロナの影響で何でも消毒したら良いっと言う発想からだと思います。

やはり、技術の証明がない方にエアコンクリーニングをさせるのは危険っと言う事ですね

安いから頼むって言うのは違います。

きちんとした業者なのか?

大切な家族が住むお家の話です。

火事になってからでは遅いのです。

ご自身を守るには、5分で良いのでどんな会社か検索したら分かると思います。

例えば、専用のHPを持ってない、会社の存在を確認出来ない、顔写真が無い、住所が個人宅、連絡先が携帯番号、資格や経験が全く載ってないなど色々なサインは有ると思います。

是非、エアコンクリーニングを頼まれる前に調べて見て下さい。

になみに!!

弊社では、日本エアコンクリーニング協会の会員でもあり、日本エアコンクリーニング士の資格も取得した盛山がエアコンクリーニングをさせて頂いております。

日本エアコンクリーニング協会大阪会員:https://www.j-aca.jp/member/osaka_osaka.html

是非、きちんと資格を取得した朝日クリーンにエアコンクリーニングをご依頼下さいませ。

朝日クリーンは、安全なエアコンクリーニングをお約束致します