大阪で資格をきちんと取得しているエアコンクリーニング業者です。
もりやま
もりやま

エアコンクリーニング業者が多すぎてどこに頼んだら良いか分からないという人が多いと思います。

私が長年、この業界に携わって来た中で、エアコンクリーニングをしている人は、資格も持っていない人が多く作業しているという事です。

実は、私も初めてこの仕事を始めた時は、無資格で何百件ものお宅にエアコン清掃をしにご訪問させて頂きました。

しかも、入社して一週間で一人で作業に出ていました。

しかもそれは、アルバイトの人間も同じでした。

すなわち、きちんと業者を選定していないと7日前にアルバイトで入社したスタッフがお客様のお宅のエアコンを清掃しにくる事もあるのです。

エアコンクリーニング業者を選ぶ基準の資格2選

そこで、エアコンクリーニング業者を選ぶなら必ず取得しているか確認すべき資格をご紹介いたします。

  • 第二種電気工事士
  • エアコンクリーニング士

この2つの資格を取得しているスタッフが必ず訪問する事を確認いたしましょう。

エアコン洗浄に第二種電気工事士が必要な理由

エアコンの完全分解洗浄をするには、電源(アース)を取り外す必要があります。

分解過程でお客様のエアコンから電源を外す行為は、無資格の人間がすると法律違反行為にあたります。

また、知識のない方が分解することは、とても危険な行為です。

エアコンの故障、電気のショートによる火災の原因になり禁止されている行為になります。

きちんと資格を持っているエアコンクリーニング業者は、必ず取得資格を記載しているので、資格を持っている会社に依頼しましょう。

もりやま
もりやま

安い会社には、それなりの理由があります。

有資格は「良い会社」と「悪い会社」を見極める唯一の判断方法です!

エアコンクリーニング士の資格を持っている会社に依頼する方が良い理由

エアコンクリーニング士の資格を取得するには、数日間の技術研修が必要です。

特にお掃除機能付きのエアコンクリーニングには、分解技術が必要であり、とても技術取得が困難です。

エアコンクリーニング士の資格は、全てのメーカーの全機種の分解及び復元が出来ないと取得が出来ない資格です。

全ての機種を分解し復元できる事が証明された資格ですので技術レベルの確認ができる資格です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP